不動産購入 - Buy » 買う・借りる -そのタイミング

不動産購入に興味はあるけどまだ早いと考えている方、今が買うタイミングかもしれません。下記のポイントを参考に買い時をチェックしてみましょう。 

  1. 超低金利レート
    30年固定ローンで家を買えば、30年間毎月の支払い額を低いレートで固定できるチャンスです。2015年12月17日、徐々に金利レートを上げていく方針と発表されましたが、現在大統領選挙を控え、未だにレートは上昇はしていません。
  2. 上がる不動産
    緩やかな上昇ラインから、急激なバブルはなく、健全なマーケットが当分続くと予想されています。 近い将来買うことを予定しているのであれば、なるべく早く投資となる購入を行ったほうが得であり、安全といえます。
  3. 毎年上がるレント
    毎月の大きな支出であるレントは、ここカリフォルニアではこれからも値上がり続けると考えられています。 5年後、10年後、収入が上がったとしても、レントによる支出も増えてしまえば、生活レベルを上げることが難しくなります。
  4. インフレ対応
    将来の生活を安定するために不動産収入を考えていますか?
    不動産を購入し、レンタル物件として長期所有すると、将来の大切な収入源となります。必要に応じて売却すれば、その利益が大きな収入となります。
  5. 税金対策
    毎月の支払いが大家ではなく、自分の投資になります。 利息分は、課税対象額から差し引けるため、税金分も返ってきます。
  6. オーナーシップの自由
    自分自身の持ち家であれば、賃貸と違って、インテリアを変える、ペットを飼う、すべて自分で決めることができます。