不動産購入 - Buy » 不動産購入プランを作りましょう

購入の予定がまだ数年先?
融資審査は過去2年間の収入、支出、月々の支払いの記録を基に行われるため、数年前からローン会社や銀行など融資の専門家と相談を始め、より良いクレジットを作っておくと役に立ちます。しっかりとした購入プランを建てるには、まず融資の準備から始めましょう。 

融資の種類
頭金の額次第で、ローンの条件となる金利レート、ポイント(ローン借り入れ経費)が変わるため、いろいろな融資オプションを検討しましょう。20%以下の頭金の場合、融資を受ける際に、掛け捨ての保険加入が必要となります。

Pre-Approval Letter融資仮承認の手紙
融資の申し込み書と必要書類を提出して約1週間で届き、購入申し込みの際に必要な書類です、物件見学を始める際には入手しておいてください。 
*主な必要書類 – 給料明細書、銀行ステートメント(過去数ヶ月間)、税金申告書(過去2年間)
 
購入物件のイメージ作り
ロケーション、価格帯、物件のタイプなど、オンラインで情報集め。不動産エージェントにも相談してみましょう。興味のあるエリアを実際にドライブして、近隣のスーパーマーケットなどに入ったりして、どんなものが置いてあるかをチェックしておくといいですね。

オープンハウス見学
週末の午後1時から4時ころ、アポなしで物件の内外が見れる良いチャンスです。オンライン、または道路上でOPEN HOUSEサインを見つけたらぜひ立ち寄ってみてください。コンドミニアムやタウンハウスなどの物件は、HOA(オーナー協同組合)が管理している外壁や周りの環境をチェックする良い機会です。

マーケットの把握  
気に入ったエリアで同じような条件の物件の売買記録(過去3ヶ月)を見て、全体のマーケット状況を把握しましょう。インターネット上にはいろいろな情報がありますが、実際の購入には、最新の正確な情報を不動産エージェントから入手されることをお勧めします。不動産購入の全体の流れを理解し、マーケットを把握しながら、しっかりとした購入プランを立ててください。