不動産雑学 - Real Estate Facts » メロールース • 特別地域付課税

exterior 5Q1.ウィークエンドは、妻と2人で新築のモデルルームをチェックするのが最近です。 できれば今年中に僕たちのマイホームを手に入れたいと思います。 ここで質問なのですが、新築のモデルルームを見てまわって気がついたのですが、 こういった新しく開発されているエリアに特別にかかる税金というMello Roos Taxって何ですか? 固定資産税かと思ったのですが、それとは別だと言われました。

A1.Mello Roos とは、1982年に認められた新しい税法で、メロールース=特別地域付課税と私は呼んでいます。この名前の由来は、上院議員のHenry Mello (ヘンリー メロー)と下院議員のMike Roos (マイク ルース) の2人が通した法案で、彼らの名前がそのまま使われました。新しい地域開発のエリアに必要な公共施設の開発にかかる費用をその地域の住民に支払わせるという新しい税金方法です。 1970年代後半から始まった大掛かりな住宅開発により、その地域の公共施設の建設にかかる費用を捻出する必要が出てきました。 この為、その地域に建てられる家を購入する人々にその費用分担を任せるという新しい税金方法が考え出されました。 サンディエゴカウンティーでは、 シュラビスタやイーストレイクなどのサウスベイエリア、フォースランチやトーレイハイランドと呼ばれるノースカウンティーなど、新しく開発されている地域で多く見られます。


Q2.必要な公共施設とは具体的にどういった施設ですか?

A2.道路、学校、公園やオープンスペース、図書館などですが、もちろんこのほかにもその地域で必要とするガスラインや水道、電話線などの設備を作り、維持していく費用を賄うように調整されます。


Q3.いつどのように支払うのですか?

A3.このメロールースは、固定資産税の請求書の中に記載されて郵送されてきますので、支払日、支払先は固定資産税と全く同じとなっています


Q4.それでは、メロールースは固定資産税の一部と考えてよいのでしょうか。 そうなると固定資産税は、家のオーナーが代わるたびに、その売買価格をベースにして計算されていると聞きましたが、このメロールース税も同じように計算されるのでしょうか?

A4.メロールースは固定資産税の一部ではなく、あくまである一定の地域に設定される個別に存在する税金です。 メロールースの税額は、最初に設定された時に、各プロジェクトのサイズ、戸数、それぞれのスクエアフィートなどを基にして計算されます。この時に、支払いの最高額のリミットも設定されますので、家の売買によって税額が変るということは起きません。


Q5.支払いの最高額が前もって決まっているということは、固定資産税のように毎年の値上がりはないのですか?

A5.ある一定の区域でメロールースが設定された時に、それぞれの家にかかる支払いの最高額リミットも設定されるため、一定に毎年値上がるということはありません。


Q6.もしも買いたい家がこのメロールース地域にある場合、どんなことに気をつけたらよいでしょうか?

A6.まず、現在の支払額を確認しましょう。 そして一旦仮契約が成立した場合(エスクローをオープン)は、Notice Of Special Taxと呼ばれる書類が売主から渡されます。 これには、メロールースの支払い期間(最高40年間)、最高税金額のリミット、使用目的やその詳細が記載されていますので、気をつけてチェックして下さい。


Q7.このメロールースに関するインフォメーションは、どこから手に入れることができますか?

A7.支払額の確認は、不動産エージェントを通して手に入れることができますが、 このNotice Of Special Taxのように詳細のインフォメーションが欲しい時は、ローカルのガバメントオフィスから問い合わせ先を確認して下さい。 ちなみにサンディエゴカウンティーでの問い合わせ先は、County Assessor Recorder Office:619-531-5507です。ここでパーセル番号又は住所を伝えるとその地域のメロールース事務所の電話番号を教えてくれます。 残念ながら、一覧表のようなリストは入手できません。インターネット上では、サンディエゴカウンティのホームページ (www.sdpts.com)でメロールースを含む固定資産税のインフォメーションが手に入ります。