賃貸 - Rental » 賃貸(レンタル)物件の探し方

カリフォルニア最南端。どこまでも続く海岸線、限りなく美しい街、サンディエゴ。どこかに隠れ家を見つけ、地元の人々と接しながらこの街の魅力をエンジョイしてみたい!そんな貴方の夢を実現してみませんか?今回は、賃貸(レンタル)物件についてご紹介します。

賃貸(レンタル)物件とは?

1年間のリース契約を基本とする「通常のリース契約」と、短期間・家具付きの「バケーションレンタル」の2つがあります。

1.「通常のリース契約」は、Do it yourself つまり、自分で探すのが一般的です。リース物件は不動産エージェントを通さず、直接テナントとオーナーもしくは管理を任されている不動産管理会社との間で契約が行われます。最近はインターネットでレンタル物件を探す方が増えていて、その中でも人気のあるのがクレイグズリスト(地域の求人や広告を掲載できる地域コミュニティーサイト)です。ただしインターネット上でのレンタル詐欺の可能性もあり得ますので、契約前には、細心の注意を払いながら先方とやり取りをするようにしてください。

2.「バケーションレンタル」は、家具付き短期間のレンタルという条件で、通常のレンタル(1年契約)よりもかなり割高となります。しかし、6ヶ月間以内であれば、家具付きのレンタルが費用面でもお勧めです。バケーションレンタルに関しては、不動産エージェントからも情報を入手できます。

日本から契約することは可能?
会社経営でユニット数の多いアパートであれば、日本からでも契約が可能です。外国人の受け入れ体制が整っているところが多く、ソーシャルセキュリティー番号や仕事を持たない外国人にはとても便利です。アメリカでのクレジットヒストリー(クレジットの利用履歴)がない方でも、保証金(セキュリティーデポジット)を余分に払えば、契約できます。このようなアパートは総ユニット数が多いため、間取りや希望階数などをリクエストしておくことで、数ヶ月前からの予約リストにサインアップすることが可能です。

ホテルのような施設や設備の整っているレンタル物件はある?
200-800戸数あるような大規模のアパートには、ホテル並みの設備(プール、ジャグジー、ジム、子供専用の遊び場、テニスコート、パーティールーム、ビリヤードや週末の映画室など)、を保有するところがあります。また、管理人オフィスが常時開いているのも安心できる要素になります。

安全で便利なロケーション、お勧めは?
Golden Triangleと呼ばれるUniversity City(郵便番号92122の地域)は、サンディエゴの中心地に位置し、海外や別の州からの移住者にサンディエゴのナンバーワンエリアに選ばれています。便利なロケーション、安全な地域、レベルの高い学校区域がその理由です。また、日系スーパーや本屋、レストランが並ぶコンボイ(Convoy)というエリアに隣接している便利なロケーションでもあります。