賃貸 - Rental » レンタルの探し方

interior7O1. レンタル探し、どうしてほとんどの不動産会社は手伝ってくれないの?

A1. こちらでのポピュラーな探し方は、Do it yourself 自分でやる方法です。レンタル物件の契約には不動産エージェントの仲介が入らないプロセスが一般となっています。不動産エージェントへの手数料がオファーされているレンタル物件のリストは、不動産協会のサイトでリストされていますので、不動産エージェントから入手できます。けれどかなりな数のレンタル物件はエージェントを通さず、直接テナントとオーナーもしくは管理を任されている不動産会社の間で行われるプロセスがとられています。


Q2. どうやって探せばよいのでしょうか?

A2. まず、日本のローカル新聞やウエブサイトをチェックしましょう。またローカルのコミュニティー新聞やフリーペーパー、ReaderなどをVons やRalphなどのストアーから入手してチェックすることもお勧めします。最近はネット上でレンタルを探す方が増えており、その中でも人気のあるのが、Craigslist.com だと言われています。ただし、ネット上での詐欺なども横行していますので、充分な注意をお願いします。


Q3. 日本から来る前に見つけておきたいのですが? クレジットヒストリーがなくても、契約は可能ですか?

A3. 会社経営のユニット数の多いアパートは、お勧めです。クレジットヒストリーがない場合は余分の保証金=セキュリティーデポジットを払うことを要求されますが、外国からの入居を受け付けるマニュアルがセットされているところが多くあり、外国からの人にはとても便利です。また、ユニット数が多いため、間取りや希望階数などをリクエストしておくことで、数ヶ月前からのウエイティングリストにサインアップすることが可能です。


Q4. 土地勘がないので、エリアの選択に困っています。学校区域のレベルと治安の良いところが希望ですが?

A4. 一般に価格、学校区域、治安の良いところの3つは比例するようです。予算内で見つけたアパートは、ネット上でSchoolとCrime Rateをチェックしましょう。


Q5. できればプールやテニスコートなど、施設設備の整っているレンタルを希望していますが?

A5. 賃貸を探すときの物件タイプは、House、Apartment, Condominium, Townhouseなどですが、こういった呼称は建物の設備などに全く関係ありません。

Condominium 日本のマンションと同じ形式

Townhouse/Townhome 上下に他のユニットがなく、隣が繫がっている形式

家、コンドミニアムやタウンハウスは、それぞれの個人所有の物件をオーナーがレンタルとしてテナントを探しているケースです。 コンプレックス内の施設は、もちろん居住者のテナントに使用権利があります。

アパートは、個人もしくは会社経営でビル全体の物件を所持、管理し、レンタル専用となっています。16件以上のユニットの場合は、居住管理人が必要とされており、修理などをリクエストする際に便利です。数多いユニット数のアパートの場合は、ホテル並みの設備を揃えているところも多く、プール、ジャクジ、フィットネスセンター、子供専用の遊び場、テニスコート、パーティールーム、ビリヤードや週末の映画室など、ありとあらゆる設備を持つところもあります。また、管理人が常にいるというのも安心できる配慮です。