不動産売却 - Sell » 売却前の修理とアップグレード

売却前にやっておきたいこと

アンケートによると、家のアップグレードは購入のすぐ後と売却の直前が一番多いそうです。このアップグレード、もちろん購入の時は自分達の為、壁の色から始まってキッチンやバスルームのタイル、フロアーリングやカーペットなど好きなようにデザインします。ところが売却の為のアップグレードとなると、目的が違ってきます。なるべく良い値段で売る為に、費用をあまりかけずに一番効果的な方法について考えてみましょう。

その目的とデザイン
家の全体を明るくひろびろと感じさせる為の演出を考えましょう。壁のペイントの塗り替え、汚れているカーペットは明るい色に取り替える。新しいカーペットやペイントのにおいは、家を若々しく感じさせます。色やデザインを選ぶ時は、100人中90人以上に好まれる事を一番に考えてください。
大切なのは、片付けです。キッチンやバスルームのカウンターの上には、なるべく物を行いようにしましょう。物が少なければ少ないほど、広さやクリーンなイメージを演出できます。必要なものはバスケットや箱に入れて、キャビネットの中に簡単に片付けられるようにしておくアイデアも便利です。

庭、パティオ
木の枝が生い茂って庭や家の中を暗くしていませんか? 枯れてしまったプラントの鉢などが置きっぱなしになっていませんか? 玄関口にはぜひ色とりどりの花をあしらった鉢などを置いてはいかがでしょうか?

キッチン、バスルーム
バイヤーに家の年齢を感じさせるのは、キッチンやバスルームの錆びた蛇口やシャワーヘッドです。高価なものである必要はなく、新しいものと交換しましょう。また シンクやバスタブの回りの黒ずんだコーキングもやはり古さと不清潔感を感じさせますので、全部きれいにやり直しましょう。このような修理は費用が余りかからない割りに、とても効果的に家全体のイメージを新しくしてくれます。

アプライアンス、電化製品
家の年齢を感じさせるものの次は、クックトトップやオーブン、ディッシュウォッシャーといったアプライアンスです。必ず必要ではありませんが、高価なものである必要はなく、新しい電化製品と取り替えることにより、 キッチン全体のイメージがリニューアルされモダンになります。

クリーニング
窓=ウインドーをみがきあげましょう。ブラインドや窓の縁なども埃をていねいに取って下さい。もちろんキッチンやバスルームもみがいてください。また重要なのは、フロントドアーです。普段はガレージから入る事が多いので、見落としてしまうのは玄関口です。家を見にくるバイヤーが最初に見るフロントドアーの埃やクモの巣などを取り払う、必要であれば新しくペイントすることで、より効果的に良い印象を与えることができます。